· 

城(タチ)くんの「きらめきサーティー」1

城(たち)くん、初の単独番組「きらめきサーティー」が始まります。

そして初の出張収録。

ゲストは幼馴染のひさ子さんの活動が、ちょっと素敵ですよ。

「日本の伝統文化をつなぐ会」

どんなことをするんでしょうね。

 

ひさ子さんの本業は、家庭裁判所 家事調停委員をされています。

調停委員なんて普通の人ではできない仕事ですので、才女ってのがよく分かりますね!

そんな才女のひさ子さんが、力を入れているのが「日本の伝統文化をつなぐ会」の活動。

滅多にお目にかかれない、江戸時代の国宝級の仏像や掛け軸などが特別展示されます。

名古屋の御園座で出張して、ご開帳されるこのチャンス!

 

この企画を支援してくださるのは、は市川櫻香先生をはじめ、名古屋市立大学(大学開学70周年事業)

リンナイ株式会社、和漢・漢方の本草、半田市、西尾市、北名古屋市 高田寺さんなど


御園座で出開帳

 

日時  2020年3月23日(月)

         開場13:00 開演14:00 終演予定19:00

会場  御園座(名古屋市中区栄1-6-14)

 

円空上人をインスパイアさせた高田寺の秘仏をはじめ、東照宮祭の秘蔵映像、マークエステル氏の絵画などを使った映像インスタレーションと、仏教声楽曲の天台声明と読経。

奉納として、狂言、万歳、雅楽、山車囃子などの伝統芸能に加えて、活弁士まで登場するお彼岸の出開帳は、江戸時代に大流行したエンターテイメントです。

(https://amp.amebaownd.com/posts/7518525/ より抜粋)